March 17, 2020 / 7:13 PM / in 2 months

欧州株式市場=反発、スペインの景気刺激策好感

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   291.07    +6.44  +2.26     284.63          
 FTSEユーロファース  1143.67   +29.06  +2.61    1114.61          
 ト300種                                                  
 ユーロSTOXX50種  2530.50   +80.13  +3.27    2450.37  <.STOXX50E
                                                             >
   

    欧州株式市場は反発して取引を終えた。スペインが新型コロナウイルスによる景気へ
の打撃緩和に向け支援策を発表したことでスペイン株が買われた。
    スペインのIBEX指数は6.41%上昇し、2010年以来の大幅な伸び
となった。スペインのサンチェス首相は総額2000億ユーロ(2196億ドル)の支援
策を発表した。
    ラボバンクのマクロ戦略部門を率いるエルウィン・デグルート氏は「ある意味、投資
家はこれを待っていた。先週は中銀が対策を打った。中銀の対策は必須条件だったとも言
えるが、解決策ではなかった」と語る。「この日の動きによって市場が断固たる行動を求
めていることが浮き彫りとなった。スペインの対策は市場が求める行動の一例だ。実に大
きな規模で対策を打ち始めていることは良いことだ」と述べた。
    STOXX欧州600種通信株指数と公益事業株指数は10.12%
と5.51%それぞれ上昇し、部門別で好調だった。新型ウイルスを巡る先行き不透明感
からディフェンシブ銘柄が買われた。
    フランスのCAC40指数は2.84%上昇した。マクロン大統領が企業へ
の支援策を公表した。
    ドイツのクセトラDAX指数は2.25%上昇した。3月の独ZEW景気期
待指数は市場予想より悪かったものの、株価の押し下げ要因とはならなかった。
    一方、新型ウイルスの打撃が最も大きい旅行・娯楽関連株指数は5.41%
下落した。過去19営業日のうち18営業日がマイナスとなっている。
    英政府が新型ウイルスの感染拡大を抑えるために社会活動を制限するように指示した
ことから、娯楽関連株は売られた。映画館運営の英シネワールド・グループは4
3.0%急落。空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループは3
3.1%下落した。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below