Reuters logo
欧州株式市場=反発、スペイン株持ち直す
2017年10月5日 / 17:25 / 16日後

欧州株式市場=反発、スペイン株持ち直す

    [ミラノ/ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        391.03   +0.63  +0.16      390.40          
 FTSEユーロファースト3   1536.56   +3.13  +0.20     1533.43          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3613.54  +18.63  +0.52     3594.91             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。
    スペイン・カタルーニャ州の独立を巡る政治的緊迫感の高まりに対する懸念が後退し
た。前日に大幅安となったスペインのIBEX指数はこの日、銀行株がけん引す
る形で2.51%上昇した。
    スペインの銀行サバデルは6.2%上昇した。本社をカタルーニャ州都バ
ルセロナから移転することを協議する取締役会を開くとの報道が材料視された。同じくバ
ルセロナに本社を置くスペインの銀行カイシャバンクも4.9%の連れ高とな
った。
    スペインの政治的懸念のほか、欧州中央銀行(ECB)が新たに不良債権として分類
された貸出債権について、貸倒引当金の増額を求める方針を示したことから銀行は今週、
値を下げていた。
    中型株ではイタリアの銀行、クリーバルがこの日10.6%急落した。イ
タリアの証券会社がクリーバルの投資判断を引き下げたことが材料視された。同証券会社
は、ECBの決定を受け、貸倒引当金の増額に対応するためにクリーバルは増資が必要と
なるかもしれないとの見方を示した。
    フランス電力公社(EDF)は3.3%上昇した。ジェフリーズが投資判断
を「買い」に引き上げたことが好感された。EDFがけん引する形でSTOXX欧州60
0種電力株指数は約1.1%上昇した。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below