for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ部門が押し上げ

    [20日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。
ディフェンシブ部門の上昇が相場をけん引した。中国人民銀行(中央銀
行)の追加刺激策を受け景気回復期待が高まった。ただ、STOXX欧
州600種指数の週間ベースは下落した。
    中国人民銀が最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の
5年物を15ベーシスポイント(bp)と予想より大幅に引き下げたの
が投資家心理を改善させた。
    20日のSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は
2.03%高、金融サービス株指数は1.48%上昇。ヘルス
ケア株指数は1.85%、公益事業株指数は1.65%
それぞれ上げた。
    スタンホープ・キャピタルのジョナサン・ベル最高投資責任者(C
IO)は「20日に少し反発したことはおそらく驚きではない。今週は
非常にネガティブな日が続いていたが、中国から良いニュースが伝わっ
た」と指摘した。
    スイスの高級ブランド、リシュモンは13.1%下落。通
期利益が減益となり、中国での成長に対する慎重な見通しを示し嫌気さ
れた。
    同業銘柄のLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA
>は2.1%安、クリスチャン・ディオールは2.2%安、ヒ
ューゴ・ボスは1.3%下落した。
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    431.10    +3.11  +0.73     427.99          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1687.49   +11.95  +0.71    1675.54          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3657.03   +16.48  +0.45    3640.55  <.STOXX50E
 種                                                         >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up