May 10, 2019 / 5:33 PM / 14 days ago

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ銘柄買われる

    [10日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    377.14    +1.22  +0.32    375.92          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1481.43    +3.72  +0.25   1477.71          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3361.05   +10.34  +0.31   3350.71  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。鉄鋼のティッセンクルップやディ
フェンシブ銘柄が買われた。
    この日は米中通商協議の2日目だった。米国による中国製品に対する関税の引き上げ
が発動する中、トランプ米大統領は中国との合意は急いでいないと発言。両国が土壇場で
合意に至るとの期待が打ち砕かれた。ディフェンシブ銘柄が買われ、不動産株指数<.SX86
P>は0.27%、公益事業株は1.08%それぞれ上昇した。
    ティッセンクルップは28.2%急騰。好調なエレベーター事業をスピンオフ(分離
・独立)し、新たな事業再編計画を進めるとの報道を受け、買い戻しが入った。[nL3N22M
479]ドイツのクセトラDAX指数は0.72%上昇した。
    一方、自動車・部品株指数は0.95%低下し1カ月超ぶりの安値となった
。ドイツの自動車大手ダイムラーが3.2%下落し、相場の重しになった。自
動車銘柄は貿易摩擦の影響を受けやすい。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below