August 16, 2019 / 7:05 PM / 4 months ago

欧州株式市場=反発、ドイツの景気刺激策に期待

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     369.63    +4.54   +1.24     365.09          
 FTSEユーロファース    1456.14   +17.68   +1.23    1438.46          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3329.08   +46.30   +1.41    3282.78  <.STOXX50E
 0種                                                           >
 
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。ドイツによる景気刺激策への期待感が市場心
理を明るくし、売り込まれてきた銀行株が買われた。
    ドイツの連立政権が、景気後退に陥った際に備えて財政均衡ルールを撤廃し、新たな
借り入れを行う用意があるとシュピーゲル誌が報じた。米中貿易摩擦の影響で不況になる
との警戒感から低迷していたドイツのクセトラDAX指数は1.31%上昇した
。
    INTL・FCストーンのストラテジスト、ユセフ・アバシ氏は「景気後退入り目前
となり、ドイツが実際に財政による景気刺激を実行すると、市場が確信を持ち始めたよう
だ」と語った。
    STOXX欧州600種銀行株指数は2.38%上昇。債券利回りの低下で
今月は8%近く値下がりしていたが、この日は4カ月半ぶりの大幅な上昇率となった。全
業種が上昇。中国の景気刺激策も後押しした。
    STOXX欧州600種指数は週間では0.52%の低下で3週連続のマイ
ナスだった。貿易摩擦を背景に世界の景気後退懸念が強まったことが響いた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.68%の上昇。米半導体
大手エヌビディアなどの好決算を受けて、半導体メーカーが軒並み上昇した。オ
ーストリアに拠点を置く半導体メーカーのAMSやドイツの半導体大手インフィ
ニオン・テクノロジーズ、欧州の半導体大手STマイクロエレクトロニクス<S
TM.MI>が1.2-2.0%上昇した。
    欧州の主要市場が1%を超えて上昇する中で、FTSE100種総合株価指数は0.
71%の上昇にとどまった。ロンドン証券取引所のシステム障害で取引がほぼ2時間停止
した。
    
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below