June 3, 2019 / 6:38 PM / 5 months ago

欧州株式市場=反発、ヘルスケア銘柄買われる

    [3日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     370.49    +1.43   +0.39     369.06          
 FTSEユーロファース    1459.45    +6.25   +0.43    1453.20          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3300.22   +19.79   +0.60    3280.43  <.STOXX50E
 0種                                                           >
        
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中貿易摩擦への懸念からテクノロジ
ー株など通商政策に左右されやすい銘柄が売られた一方で、ヘルスケア銘柄が買われ相場
を下支えした。
    ディフェンシブ銘柄で構成するSTOXX欧州600種ヘルスケア指数は1
.44%上昇した。
    スイスの化学大手ロンザは3.9%高だった。苦戦する特別成分事業を分割
し、事業内で130人ほどの人員削減を実施するとの計画が好感された。
    週末の材料としては、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の小包を米物流
大手フェデックスが無断で米国へ転送したとして、中国政府が捜査に乗り出したことが明
らかになった。フェデックスの行為が顧客の合法的な権利と利益を著しく損ねたか調べる
という。
    CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は「米中、米メキシコの
関係は依然として緊迫している。最近で最も緊迫している状態だ」と語る。
    貿易摩擦の悪化による打撃を受けるテクノロジー株指数は0.26%低下し
た。
    ドイツの半導体大手インフィニオン・テクノロジーズは8.1%下落した
。米同業サイプレス・セミコンダクターを100億ドルで買収する合意が嫌気され
た。
    金融サービス株指数は0.73%の低下だった。ボルサス・イ・メルカドス
・エスパニョーレスSHMSF(スペイン証券取引所)が3.8%値を下げ全体
を押し下げた。5月の取引高が前年比で22.3%減となったことが嫌気された。
    銀行株指数は0.46%低下した。フランスの銀行ナティクシスが
4.0%安となり、銀行株の重しとなった。クレディ・スイスが目標株価を引き下げたこ
とが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below