for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、ロックダウン緩和とコロナワクチンへ期待

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   392.39    +3.55  +0.91    388.84          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1514.38   +13.92  +0.93   1500.46          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3507.98   +44.94  +1.30   3463.04  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。フランスが新型コロナウイ
ルスの感染拡大を抑えるためのロックダウン(都市封鎖)を緩める可能
性や、新型コロナワクチンが来年初めにも展開されるとの見方を受け速
やかな景気回復への期待が高まった。
    原油が3月下旬以来の高値を付けたことを受けSTOXX欧州60
0種石油・ガス株指数は4.65%上昇した。
    ドイツのクセトラDAX指数は1.26%上昇した。ドイ
ツ取引所はDAX指数の構成銘柄数を現在の30から40に
拡大すると発表した。また指数に採用する条件を厳格化した。
    フランスのCAC40指数は1.21%上昇。フランスは
23日、新型コロナの新規感染者が9月28日以来の少なさとなった。
マクロン大統領は24日に行う演説でロックダウンの緩和を発表すると
みられている。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は2.04%上
昇し、地域別で最も大幅に伸びた。欧州連合(EU)の供給契約の下、
イタリアが2021年初めに英製薬のアストラゼネカの開発す
る新型コロナワクチン1600万回分を入手することを示唆する報道が
材料視された。
    FTSE100種は1.55%上昇した。イングランド地域は入国
者が隔離期間を短くできる新たな検査制度を導入することになった。こ
れを受け旅行・娯楽関連株指数は2.72%上昇した。同部門
は新型コロナを受けた渡航規制で最も打撃を受けてきた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up