May 7, 2020 / 5:41 PM / 2 months ago

欧州株式市場=反発、中国の輸出増で市場心理好転

    [7日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   337.98   +3.64  +1.09    334.34          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1321.51  +13.73  +1.05   1307.78          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  2880.60  +36.84  +1.30   2843.76  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。中国の輸出が予想に反して増加したことで世
界需要が幾分底堅さを保っていることを示唆し、市場心理が好転した。好決算も買い材料
となった。
    第1・四半期利益が市場予想を上回った世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミ
タルは6.8%上昇した。ただ、新型コロナウイルスの影響で中期的には利益が
大幅に低迷すると警告した。
    中国の4月の輸出は、新型ウイルスの感染拡大で操業を停止していた国内工場が再稼
働する中、前年比3.5%増と、減少を見込んだ市場予想に反して増加した。[nL4N2CP16
F]
    指標を受け一次産品も値を上げ、鉱業や石油株も買われた。
    ただアナリストは、経済が急速に縮小し失業率が急上昇したことで需要が低迷する可
能性を指摘し、長期的な見通しに関して懐疑的な見方を示した。
    INGのエコノミスト、ピーター・バンデン・ホート氏は「封鎖措置が長期化してお
り、解除も段階的になることを踏まえるとユーロ圏経済は今年、約8%減少するだろう」
と述べた。ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)を続ける必要があるため
、生産高は長期にわたり製造能力を下回り続けると付け加えた。
    欧州の大手航空会社エールフランスKLMは2.5%安。95%の便が引
き続き運航停止になるとみられ、4ー6月期は営業損失が大幅に増えるとの見方を示した
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below