July 12, 2017 / 6:00 PM / 6 months ago

欧州株式市場=反発、仏大統領選第1回投票以来の大幅上昇

    [ロンドン 12日 ロイター] -       
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              384.90       +5.75      +1.52           379.15          
 FTSEユーロファースト300種   1514.59      +23.98      +1.61          1490.61          
 DJユーロSTOXX50種         3515.23      +50.75      +1.46          3464.48             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。エネルギーや鉱業株が買われた。そのほか、
ノルウェーの大手銀行DNBの好決算や、米連邦準備理事会(FRB)のイエレ
ン議長のハト派的な発言が追い風となった。
    フランス大統領選の第1回投票で親欧州連合(EU)派のマクロン氏が首位に立ち、
保護主義のルペン氏が当選するとの懸念が後退した4月24日以来の大幅な上昇となった
。
    原油と金属の値上がりに伴いSTOXX欧州600種石油・ガス株指数は1
.47%、資源株指数は1.92%それぞれ上昇した。
    イエレン議長の議会証言を受け、年内にあと1回以上利上げするとの見方が後退した
。これを受け相場は一段高となった。
    DNBは5.7%上昇した。第2・四半期利益が市場予想を大幅に上回ったことが好
感された。
    一方で、英油田サービス会社のアメック・フォスター・ウィーラーは5.5
%下落した。英重大不正捜査局(SFO)の捜査を受けていると追認したことが嫌気され
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below