March 2, 2020 / 8:33 PM / 3 months ago

欧州株式市場=反発、利下げ期待で

    [2日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     375.97    +0.32  +0.09     375.65          
 FTSEユーロファース    1469.19    +4.71  +0.32    1464.48          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3338.83    +9.34  +0.28    3329.49  <.STOXX50E
                                                               >
        
    週明け欧州株式市場は不安定な相場展開の末、反発して取引を終えた。新型コロナウ
イルスの感染拡大を受け主要な中央銀行が政策を一段と緩和するとの見方が相場を支えた
。
    新型ウイルスの影響で中国の2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は軟調だっ
た。中国での新規感染者数の伸びは鈍化したものの、統計を受け利下げ期待が高まった。
トレーダーは米連邦準備理事会(FRB)が早ければ今月にも、政策金利を50ベーシス
ポイント(bp)引き下げるとみている。欧州中央銀行(ECB)は4月の会合で10b
p下げるとみられている。
    原油が5%値上がりし、STOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.3
2%上昇した。
    フィンランドの通信機器大手ノキアは1.4%上昇。スリ最高経営責任者
(CEO)が9月に辞任する計画が好感された。
    欧州で新型ウイルスの打撃が最も大きいイタリアでは、24時間以内に死亡者数が3
4人から52人へ増えた。景気への打撃を和らげるために国内総生産(GDP)の0.2
%にあたる36億ユーロ(35億ドル)規模の財政刺激策が導入されるとの報道があった
にもかかわらずイタリアの主要株価FTSE・MIB指数は1.50%下落した
。
    旅行・娯楽関連株指数は2.71%下落した。欧州格安航空会社(LCC)
最大手ライアンエアが4.9%安となり、全体を押し下げた。ライアンエアは主
要な市場であるイタリア発着の便を向こう3週間、25%減らすとした。新型ウイルスの
感染が拡大して以降、予約が減っていることを理由として挙げた。
    ルクセンブルグを拠点とする人工衛星オペレーターのSESは30.1%
急落。動画・ネットワーク事業の勢いがなくなるとし、2020年のコア利益と売り上げ
見通しを引き下げた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below