June 16, 2020 / 5:50 PM / 21 days ago

欧州株式市場=反発、刺激策による経済回復期待高まる

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   363.33  +10.24  +2.90    353.09          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1417.17  +39.86  +2.89   1377.31          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  3242.65  +106.2  +3.39   3136.40  <.STOXX50
 種                                  5                   E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。歴史的な景気刺激策の導入への思惑から、新
型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による打撃を受けた景気の回復期待が
再び高まり、世界的に株価が上昇した。
    景気循環株が買われ、STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数と自動
車・部品株指数、銀行株指数、建設株指数は1.72─4.10
%上昇した。
    米連邦準備理事会(FRB)は16日、流動性供給策の一環として、セカンダリーマ
ーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買
い入れを開始。
    さらに、トランプ米政権が1兆ドル近いインフラ計画の提案を準備しているとの報道
を受け、市場心理が一段と好転した。また、米国企業が中国の通信機器大手、華為技術(
ファーウェイ)        と第5世代移動通信システム(5G)の基準作りでの協力を認め
られるようになったことで米中貿易摩擦が和らいだ。
    英映画館運営のシネワールド・グループは1.0%高。全ての映画館の営業
を7月までに再開する見通しを示したことが好感された。
    一方、ドイツのオンライン小売り、ザランドは4.2%下落。スウェーデ
ンの投資会社キネビックがザランド株の一部を売却したことが材料視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below