for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、原油価格の持ち直しと景気刺激策への期待で

    [22日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     330.14    +5.83  +1.80     324.31          
 FTSEユーロファース    1295.92   +23.55  +1.85    1272.37          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    2834.90   +43.56  +1.56    2791.34  <.STOXX50E
                                                               >
 
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。原油価格が持ち直したほか、追加景気刺激策
に対する期待が相場を押し上げた。ただ軟調な業績見通しを示す企業が増える中、投資家
は慎重な姿勢を保っている。
    原油は、追加減産への期待から値を上げた。原油以外の商品相場も連れ高となった。
石油大手のトタルとロイヤル・ダッチ・シェル、BPは4.8
%から6.0%上昇した。STOXX欧州600種石油・ガス株指数は4.74
%上昇し、今週の値下がりをほぼ相殺した。
    各国の大規模な支援策が追い風となり、STOXX欧州600種は3月の最安値から
約21%持ち直している。市場は23日に開催される欧州連合(EU)首脳会議を注視し
ている。会議ではEUの長期予算を回復対策に充てることを協議する。その日に米国では
4840億ドル規模の支援策を下院が可決する見込みだ。
    フランスの高級ブランド、ケリングは4.9%安だった。新型コロナウイ
ルスの危機の初期に売り上げが打撃を受けたとした。ケリングは中国の消費に大きく左右
される。中国での売り上げがどのくらい早く回復するかを判断するには時期尚早だと述べ
た。
    アナリストはSTOXX欧州600種の構成銘柄の企業利益が第2・四半期に37%
減るとみている。第3・四半期は27.6%減る見通し。新型ウイルスの危機前は、利益
の落ち込みが19年に終わるとみられていた。
    

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up