July 31, 2019 / 5:58 PM / 22 days ago

欧州株式市場=反発、好決算と米中通商協議への前向きな見方で

    [31日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   385.77    +0.66  +0.17     385.11          
 FTSEユーロファース  1519.87    +3.12  +0.21    1516.75          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3466.85    +4.00  +0.12    3462.85  <.STOXX50E
 0種                                                        >
 
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。好調な決算が買い材料とな
った。米中貿易摩擦に対する前向きな見方も相場の押し上げ要因だった
。
    米中はこの日、通商交渉を終え、双方とも「建設的」だったと述べ
た。通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は
0.34%上昇した。
    投資家は1800GMT(日本時間8月1日午前3時)に予定され
る米連邦準備理事会(FRB)の声明を注視している。金利市場は、5
0ベーシスポイント(bp)の利下げよりも25bpの利下げを織り込
んでいる。パウエルFRB議長が記者会見で、今後の政策についてどの
ようなことを示唆するかによって今後数日間の相場が変わるとみられる
。
    STOXXユーロ圏銀行株指数は0.03%上昇した。企
業・投資銀行部門の業績が好調だったフランスの銀行大手BNPパリバ
が1.6%上昇した。四半期利益が4年ぶりの高水準となっ
た同業のクレディ・スイスは2.4%高だった。一方、英銀大
手のロイズは3.2%安。税引き前利益が市場予想を下回った
ことが嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below