Reuters logo
欧州株式市場=反発、好決算を材料視
2017年8月30日 / 18:02 / 21日前

欧州株式市場=反発、好決算を材料視

    [ロンドン 30日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     371.01         +2.59        +0.70              368.42          
 FTSEユーロファースト300種          1458.54        +10.35        +0.71             1448.19          
 DJユーロSTOXX50種                3403.71        +15.49        +0.46             3388.22             
 
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。前日は北朝鮮による弾道ミサイル発射でリス
ク志向が弱まり、世界的に株価が下がったが、この日は好決算が材料視された。
    クレディスイスのストラテジストは「(前日のような)神経質な相場展開は長期にわ
たる徹底的なリスク回避になる可能性は低い」とした。
    投資家らの注目は決算発表の明るい材料に集まった。フランスの医療機器メーカーの
ビオメリューは8.0%上昇した。底堅い上半期決算を背景に2017年の業
績見通しを引き上げたことが好感された。ヘルスケア部門が今年に入り1%高とわずかな
伸びになっている中でビオメリューは30%超値を上げている。
    エレベーター製造世界第2位のフィンランドのコネは2.9%上昇した。
モルガン・スタンレーのアナリストが優先銘柄をスイスの競合シンドラーからコ
ネへ切り替えた。コネが最大の市場シェアを占める中国でエレベーター受注が増え、コネ
の追い風になるとの見方を示した。シンドラーは0.3%の小幅高となった。
    一方、スウェーデンの不動産開発会社JMは4.5%下落した。ノルウェー
の住宅組合OBOSがJMの保有株を全て売却したとしたことが売り材料となった。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below