February 14, 2018 / 7:48 PM / 9 days ago

欧州株式市場=反発、好決算好感し米統計の影響打ち消す

    [ミラノ 14日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        374.53   +3.95  +1.07      370.58          
 FTSEユーロファースト3   1469.00  +14.98  +1.03     1454.02          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3369.83  +28.90  +0.87     3340.93             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。
    市場予想を上回る米消費者物価指数(CPI)が発表された直後は株価が下がったも
のの、その後素早く持ち直した。好決算や、欧州最大の経済国であるドイツの経済見通し
が買い材料となった。
    1月の米CPIが予想を上回り利上げ加速観測が高まる中でSTOXX欧州600種
指数は一時、約0.3%安となったが、その後は4営業日ぶり高値まで持ち直し
た。
    ドイツ連邦統計庁が発表した2017年第4・四半期の国内総生産(GDP)は好調
で、18年も経済が底堅く伸びるとの見方を示した。
    フランスの電気機器大手レクセルは6.2%上昇。事業報告が好感された。
    フィンランドの包装材大手フッタマキは3.5%上昇。第4・四半期決算
が好感された。オランダの栄養補助食品メーカー、コーニンクレッカDSMは
3.0%上昇。18年の前向きな見通しが買い材料となった。
    スイス金融大手クレディ・スイスは3.7%上昇。決算発表では3年連続で
損失を出したものの、赤字額が予想よりも小さかった。
    フランスの銀行大手ナティクシスは0.1%高だった。四半期の純利益が
予想外に増えた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below