July 10, 2020 / 6:56 PM / in a month

欧州株式市場=反発、好調な経済指標で

    [10日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     366.83    +3.19  +0.88     363.64          
 FTSEユーロファース    1429.47   +12.17  +0.86    1417.30          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3296.22   +35.05  +1.07    3261.17  <.STOXX50E
                                                               >
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染件数が世界的に急
増する中で値上がりは限定的だったものの、イタリアとフランスの鉱工業生産が好調だっ
たことで経済回復に関する期待が高まった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は1.34%上昇した。5月の鉱
工業生産指数は前月比42.1%上昇。市場予想の倍近いペースで伸びた。グアルティエ
リ経済・財務相は6月と7月にさらに伸びるとの見通しを示した。
    フランスのCAC40指数は1.01%上昇し、4日ぶりにプラスに転じた
。5月の鉱工業生産指数は前月比19.6%上昇し、過去最大の伸びを記録した。
    デンマークのビール大手カールスバーグは6.4%高だった。第2・四半
期に主要市場である中国が力強く持ち直したことから、上半期利益が予想ほど落ち込まな
いとの見方を示したことが好感された。
    一方、STOXX欧州600種ヘルスケア指数は0.19%下落。製薬大手
グラクソ・スミスクライン(GSK)が1.1%安となり、全体の重しとなった
。開発中の多発性骨髄腫治療薬について米食品医薬品局(FDA)が、目に出る副作用に
関するリスクを効果が上回るかどうか不確かだと述べたことが不安視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below