for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、新型ウイルスパンデミック落ち着きの兆し

    [16日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     324.92    +1.86  +0.58     323.06          
 FTSEユーロファース    1275.93    +7.86  +0.62    1268.07          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    2812.35    +4.15  +0.15    2808.20  <.STOXX50E
                                                               >
 
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。スペインとイタリアで新型
コロナウイルスによる死者数の伸びが鈍化し、パンデミック(世界的大
流行)が落ち着いてきたとの兆しが出た。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数と自動車・部
品株指数は2.84%と0.72%それぞれ上昇した。ヘルス
ケア株指数は2.61%上昇。
    デンマークのバイオ企業クリスチャン・ハンセンが10
.4%高となり、全体水準を押し上げた。新型ウイルスによる打撃はな
いとし、むしろ短期的に需要が増えたと述べた。消費者が家で食事して
いることに伴う冷凍ピザなどの需要や、免疫力を上げるためのプロバイ
オティクスの需要が増えているという。
    ラボバンクの上級市場エコノミスト、ステファン・クープマン氏は
「この日の株高は主に期待が材料となった。市場は、封鎖措置の出口戦
略や経済活動再開についてのニュースを渇望している」と述べた。
STOXX欧州600種は3月に底値を付けた後、各中銀が一連の支援
策を導入する中、1カ月ぶりの高値に迫っている。
    ただアナリストは、経済への打撃が増大し国内総生産(GDP)見
通しが切り下げられていることを指摘し、株式が再び売り込まれると警
告した。
    キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、サイモン・マクアダム
氏は「封鎖措置は大半の主要経済国で4月を通して維持される。5月ま
で続く国も多いだろう。決算期に企業の経営への圧力は増すとみられる
」と指摘した。
    フランス電力公社(EDF)は5.8%安だった。新型ウ
イルスの危機によって事業が低迷する中、国内の原子力発電量が大幅に
減るとの見通しを示したことが不安視された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up