July 13, 2020 / 7:07 PM / 24 days ago

欧州株式市場=反発、新型コロナワクチンへ期待

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     370.50    +3.67  +1.00     366.83          
 FTSEユーロファース    1444.12   +14.65  +1.02    1429.47          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3350.00   +53.78  +1.63    3296.22  <.STOXX50E
                                                               >
    

    欧州株式市場は1週間ぶりの高値に反発して取引を終えた。新型コロナウイルスのワ
クチン開発で進展があったことや好決算、景気刺激策の協議などを材料に、景気回復への
期待が高まった。
    ドイツのバイオ医薬ベンチャーのビオンテックと米製薬大手ファ
イザーが開発中の新型コロナワクチン2剤が、米食品医薬品局(FDA)により
ファストトラック(優先承認審査)対象に指定された。両社が13日、明らかにした。[n
L3N2EK2H6]
    ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「ワクチンの発売が早けれ
ば早いほど、各国は自信を持って経済活動を完全に再開でき、回復へ向かえる」と述べた
。両社が大量生産する能力があることも楽観の一因だと付け加えた。
    好決算を発表したノルウェーのDNB銀行は9.9%高だった。セキュリテ
ィー会社G4Sは9.3%上昇。上半期利益が市場予想を超えるとの見方を示し
たことが好感された。
    欧州中央銀行(ECB)には目立った動きはないが、欧州連合(EU)は17ー18
日に会合を開き、7500億ユーロ規模の復興基金の詳細について合意を目指す。
    フィンランドのバルブメーカー、ネレスは37.6%急騰し、過去最高値
を付けた。スウェーデンの遠心分離機の開発メーカー、アルファ・ラバルによ
る17億3000万ユーロ(19億6000万ドル)の買収提案が材料視された。
    一方、フランスのビデオゲーム開発・販売、ユービーアイソフトは5.0
%下落した。不正行為疑惑を受けた調査の結果、一部の社員が辞任するとの発表が売り材
料となった。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below