July 3, 2017 / 6:22 PM / 7 months ago

欧州株式市場=反発、石油と銀行株上昇

    [ロンドン 3日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         383.41      +4.04     +1.06         379.37          
 FTSEユーロファースト30  1509.36     +17.99     +1.21        1491.37          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3491.81     +49.93     +1.45        3441.88             
 
    
    週明け3日の欧州株式市場は反発して取引を終えた。銀行と石油株が買われ全体水準
を押し上げた。先週は早期金融引き締め観測から株式相場が下がったが、この日は広範に
わたり買い注文が入った。
    STOXX欧州600種銀行株指数 は2.69%上昇した。銀行株は一般的
に利上げ観測が追い風となる。個別銘柄ではイタリアのBPER(バンカ・ポポラーレ・
デレミリア・ロマーニャ)とスペインのバンキア、ドイツのコメルツ
銀行が4%を超える値上がりとなった。
    イタリアのジェノバに本拠を置く中堅銀行カリジェは3.9%上昇した。
同行は経営難に陥る中、この日に取締役会を開いて資本計画について討議した。
    石油・ガス株指数は1.89%上昇した。今年に入り欧州で最も振るわない
部門だが、この日は米石油掘削装置(リグ)の稼働数が数カ月ぶりに減少したことで原油
が値上がりした。原油高によって資源株指数も3.16%上昇した。
    デンマークの決済会社ネッツは10.9%値上がりし、1年超ぶりの高値
となった。いくつかの買収提案を受け、選択肢を検討していると述べたことが好感された
。ノルディア銀行のアナリストらはネッツについて、マスターカードやビザなど複数の「
同業他社」にとって魅力的な買収対象だと述べた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below