Reuters logo
欧州株式市場=反発、米上院の税制改革法案可決で
December 4, 2017 / 6:23 PM / 12 days ago

欧州株式市場=反発、米上院の税制改革法案可決で

    [ロンドン 4日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              387.47       +3.50      +0.91           383.97          
 FTSEユーロファースト300種   1522.50      +14.62      +0.97          1507.88          
 DJユーロSTOXX50種         3576.22      +48.67      +1.38          3527.55             
                                                                                                      
        
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。米上院が、景気刺激策となる税制改革
法案を可決したことが材料視された。同法案は相場を一段と押し上げるとみられていた。
    法案可決に伴うドル高を背景に、ドルで収益を上げる銘柄が多いドイツのクセトラD
AX指数は1.53%上昇した。
    減税で最も恩恵を受けるとみられているSTOXX欧州600種銀行株指数
は1.20%上昇した。個別銘柄ではスペインの銀行サンタンデールとドイツ保
険大手アリアンツ、フランスの銀行最大手BNPパリバが1.3%か
ら1.9%上昇し、値上がりが目立った。
    建設・資材株指数は1.57%上昇し、部門別で最も大幅に伸びた。11月
の英建設業購買担当者景気指数(PMI)統計で住宅建設が持ち直したことが材料視され
た。
    一方、ドイツの半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクターは24.
0%急落し、17カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。最大顧客である米アップルが
、電源用のチップを自社製造する計画を進めているかもしれないとの発言が不安視された
。ただ2018年の事業に影響はないとした。
    家具製造・販売大手スタインホフは10.0%下落した。ドイツ事業が犯
罪・税務調査を受けていることを背景に未監査の2017年度通期決算を公表するとした
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below