November 1, 2019 / 7:01 PM / 18 days ago

欧州株式市場=反発、米中の経済指標受け世界経済への懸念和らぐ

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     399.43    +2.68   +0.68     396.75          
 FTSEユーロファース    1565.53   +10.18   +0.65    1555.35          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3623.74   +19.33   +0.54    3604.41  <.STOXX50E
                                                                >
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米国と中国の経済指標を受け、世界経済減速
への懸念が和らいだ。
    米国の10月の雇用統計は予想ほど減速しなかった。中国の10月の製造業購買担当
者景気指数(PMI)は予想外に2年超ぶりの高水準となった。世界最大の金属消費国で
ある中国の統計を材料にSTOXX欧州600種資源株指数は3.19%上昇し
た。
    さらに、カドロー米国家経済会議委員長が米中通商協議について、第1段階の合意文
書がまだ完成していないほか、一部の内容は第2段階に先送りするとした上で、協議は進
展しており、依然として今月中に第1段階の合意文書に署名することを目指していると発
言したことも市場心理好転の要因となった。
    デンマークの貨物運送会社DSVは7.4%上昇した。好調な第3・四半期
決算が買い材料だった。デンマークの製薬会社ノボノルディスクは3.6%高
だった。2型糖尿病と肥満の新薬への期待から2019年の売り上げ見通しを引き上げた
ことが好感された。デンマークのOMXコペンハーゲン20指数は2.45%
上昇し、他市場をしのぐ値上がりとなった。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで4週連続のプラスとなった。

    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below