August 20, 2018 / 6:04 PM / a month ago

欧州株式市場=反発、米中貿易摩擦の懸念後退で

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    383.23    +2.17  +0.57    381.06          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1499.23    +8.45  +0.57   1490.78          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3393.67   +20.73  +0.61   3372.94  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。米国と中国が貿易摩擦を巡り打開策を
見出すとの期待から市場心理が好転した。トルコの通貨危機が悪化している兆しがないこ
とも買い安心感につながった。
    CMCマーケッツの市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏は投資家向けのメモで
「貿易摩擦が高まる場合でも、かなり先になる見通しとなってきたことから、投資家らは
一時的に株式市場へ再参入した」と述べた。
    リスク志向が強まる中、STOXX欧州600種資源株指数は0.85%上
昇した。
    個別銘柄では鉄鋼メーカーのアルセロール・ミタルとエブラズが2
.5%と2.8%それぞれ上昇した。
    一方、イタリアのインフラ会社アトランティアは4.7%下落した。北部ジ
ェノバで高速道路の高架橋が崩落した事故を巡り、政府が運営会社の経営権を剥奪する可
能性が不安視される中、その親会社であるアトランティア株が売られている。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below