May 8, 2019 / 6:28 PM / a month ago

欧州株式市場=反発、米中貿易摩擦懸念が後退

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     382.23    +0.59   +0.15     381.64          
 FTSEユーロファース    1502.56    +3.23   +0.22    1499.33          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3417.26   +16.10   +0.47    3401.16  <.STOXX50E
 0種                                                           >
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中貿易摩擦への懸念が後退し、相場を押し
上げた。好決算を発表したドイツ銘柄も値を上げた。
    米国はこの日、中国が通商協議で合意を望む意向を示してきたと述べた。
    ドイツの総合電機大手シーメンスは4.6%上昇した。四半期利益が市場
予想を上回ったほか、低迷しているガスタービン事業をスピンオフ(分離・独立)すると
の発表が好感された。
    決済サービスのワイヤーカードは4.9%上昇し、3カ月超ぶりの高値を
つけた。2019年の業績見通しを引き上げたほか、第1・四半期のコア利益が40.7
%増加したことが好感された。ソフトバンクグループがワイヤーカードから約9億ユーロ
の新株予約権付社債(転換社債)を取得することによる収益の一部で自社株買いすること
を検討しているとの最高経営責任者(CEO)の発言も買い材料となった。
    一方、STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.25%低下した
。配当落ちしたドイツの航空大手ルフトハンザが4.4%安となり、全体の重
しとなった。ルフトハンザは、ベレンバーグが目標株価を引き下げたことも重しだった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below