November 15, 2019 / 6:50 PM / 22 days ago

欧州株式市場=反発、米中通商協議に期待高まる

    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    406.04    +1.63  +0.40    404.41          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1590.42    +5.21  +0.33   1585.21          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3711.61   +22.80  +0.62   3688.81  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
    
欧州株式市場は反発して取引を終えた。カドロー米国家経済会議委員長が米中通商協議に
ついて前向きな発言をしたことで市場心理が好転した。
    カドロー氏は前日、16カ月続く貿易摩擦の収束に向けた協議は極めて建設的で、合
意は近いとの認識を示した。
    通商政策に左右されやすいSTOXX欧州600種資源株指数とテクノロジ
ー株指数の値上がりが目立った。
    今週は通商協議に関した矛盾する内容の報道があったほか、振るわない経済指標や企
業のまちまちな業績見通し、スペイン政治の混乱などで株価が乱高下したが、STOXX
欧州600種は週間ベースで小幅に上昇し、6週連続のプラスとなった。
    こうした中、スウェーデンの銀行SEBは12.3%急落。資金洗浄(マ
ネーロンダリング)疑惑の事案を取材したテレビ番組にSEBが取り上げられると明らか
にしたことが不安視された。
    ノルウェーの水産加工会社、モウイサーモンとサルマールは3.
6%と6.5%下落した。米司法省から召喚されたとの発言が嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below