February 20, 2019 / 6:29 PM / a year ago

欧州株式市場=反発、米中通商協議への期待で

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    371.46    +2.49  +0.67    368.97          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1461.47    +8.98  +0.62   1452.49          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3259.49   +20.08  +0.62   3239.41  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議への期待から相場が上がった。
    トランプ米大統領は前日、中国との協議がうまくいっていると発言した。
    通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は0.82%上昇し
た。保護主義的な政策の打撃を受けやすいSTOXX欧州600種自動車・部品株指数<.
SXAP>は2.30%上昇した。ただ投資家らは依然として慎重な姿勢を崩していない。ウ
ォーカー・クリップス・インベストメント・マネージメントのポートフォリオマネジャー
、ゲリー・ウェイト氏は「持続的な上昇相場につながるような大きなニュースはない」と
した。
    一方、スーパーマーケット大手セインズベリーは18.5%急落した。同業
アズダの買収計画について、英競争規制当局である競争・市場庁(CMA)が買収を阻止
するか、買収要件を著しく改定する必要があるとした。マーケッツ・ドットコムのニール
・ウィルソン氏は「投資家は当然ながら、この買収案件が暗礁に乗り上げたことを認めた
もようだ」とした。同業のモリソンズは5.3%の連れ安となった。食品・薬品
小売株指数は2.88%低下した。
    スウェーデンの銀行スウェドバンクは13.6%急落。マネーロンダリン
グ(資金洗浄)疑惑で調査が進められているデンマークのダンスケ銀行と疑
わしい取引があったとする申し立てについて、エストニアがスウェドバンクを調査すると
発表したことが売り材料になった。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below