February 15, 2019 / 6:43 PM / a month ago

欧州株式市場=反発、米中通商協議進展で ECBの銀行支援策期待も材料に

    [ロンドン 15日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    368.94    +5.14  +1.41    363.80          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1452.11   +20.68  +1.44   1431.43          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3241.25   +58.59  +1.84   3182.66  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議に進展があったとする報道が買
い材料となった。また、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の銀行を支援する新たな対策
を講じるとの期待によって銀行株が買われた。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで3.04%上昇し、2018年
11月以来の大幅な伸びとなった。
    通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数はこの日、1.89
%上昇した。
    中国の国営新華社通信によると米中両国は、北京で開かれた通商協議でいくつかの主
要な課題を巡り原則的合意に至った。習近平国家主席は翌週にワシントンで協議を続ける
と述べたほか、ムニューシン米財務長官は協議が「生産的」だったと語った。[nL3N20A4D
6]
    中国市場に左右されやすい資源株指数は1.94%上昇し、4カ月超ぶりの
高値を付けたほか、自動車・部品株指数は2.08%上昇した。
    銀行株指数は3.63%上昇した。ECBのクーレ専務理事が、新たな貸出
条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)は「可能」と発言した。投資家らは苦境に陥っ
ているユーロ圏の銀行を下支えするために新たなTLTROが実施されることを望んでい
る。
    オンライン案内広告会社スカウト24は10.9%上昇。ヘルマン&フリ
ードマンとブラックストーンが買収提示額を引き上げたことに歓迎の意を示したことが好
感された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below