July 26, 2018 / 5:51 PM / 23 days ago

欧州株式市場=反発、米EU通商交渉に明るい見方広がる

    [ロンドン/ミラノ 26日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    390.53    +3.36  +0.87    387.17          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1529.27   +13.06  +0.86   1516.21          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3509.26   +40.81  +1.18   3468.45  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米国と欧州連合(EU)の
通商交渉が良い方向に向かうとの期待から市場心理が好転した。自動車
銘柄の値上がりが目立った。決算が好感された銘柄も値を上げた。
    STOXX欧州600種指数は約6週間ぶりの高水準を付
けた。
    EUのユンケル欧州委員長とトランプ米大統領は25日に協議を開
いた。米国は欧州からの輸入車への追加関税を控えることに合意。その
他の貿易障壁も互いに取り除く方法を模索することになった。協議後、
貿易戦争への懸念が和らいだ。通商政策を巡る先行き不透明感で低迷し
ていた輸出銘柄の多いドイツのクセトラDAX指数は1.83
%上昇し、4月上旬以来の大幅な値上がりとなった。
    自動車・部品株指数は2.6%上昇し、部門別で最も大幅
に値上がりした。追加関税の可能性が不安視される中で米欧の自動車メ
ーカーは業績見通しを引き下げており、同部門は特に打撃を受けてきた
。
    決算が好感されたデータ・情報分析の英レレックスと医療
機器の英スミス・アンド・ネフュー(S&N)、英製薬大手アス
トラゼネカ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<
BATS.L>は2.1%から5.1%上昇した。第2・四半期のコア利益が
倍増した欧州の航空機大手エアバスは4.5%高だった。
    一方、決算が嫌気されたフィンランドの通信機器大手ノキア<NOKIA
.HE>は4.8%、ドイツの産業用トラック、キオンKGX.DEは4.4%そ
れぞれ下落した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below