April 5, 2018 / 5:31 PM / 17 days ago

欧州株式市場=反発、貿易摩擦めぐる懸念後退

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    376.13    +8.80  +2.40     367.33          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1475.03   +35.69  +2.48    1439.34          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3429.95   +89.60  +2.68    3340.35             
 50種                                                     
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。貿易摩擦をめぐる懸念が後退し、世界的に株
価が上がった。
    STOXX欧州600種指数は2016年6月以来の大幅高となった。
    中国が米国からの輸入品に報復関税を課す計画を発表した後、トランプ政権は中国と
交渉する意欲があることを示唆し、金融市場では制裁関税の応酬に対する警戒が緩んだ。
    貿易摩擦で最も打撃を受けるとみなされていた資源とハイテク株の値上がりが目立っ
た。フィンランドの通信機器大手ノキアとドイツのソフトウエア大手SAP<S
APG.DE>、ドイツの半導体大手インフィニオン、オランダの同業ASML<ASML
.AS>は1.8%から4.5%上昇した。
    市場のリスクに対する投資家の見方を反映する金融株は、部門別で最も好調だった。
    そのほか、重工業の輸出大手も買われた。欧州航空機大手エアバスとドイツ
のエンジニアリング大手シーメンス、スイスの重電大手ABBは2.
2%から3.6%上昇した。
    イタリア通信大手テレコム・イタリア(TIM)は5.2%上昇した。イ
タリアの預託貸付公庫(CDP)がTIMの株式を取得するとの関係筋の話が好感された
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below