August 29, 2019 / 6:54 PM / a month ago

欧州株式市場=反発、貿易摩擦解消に期待高まる

    [29日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     376.74    +3.88   +1.04     372.86          
 FTSEユーロファース    1482.45   +15.35   +1.05    1467.10          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3411.33   +45.95   +1.37    3365.38  <.STOXX50E
 0種                                                           >
        
    欧州株式市場は約1カ月ぶりの高値に反発して取引を終えた。米中貿易摩擦解消への
期待が高まり、相場を押し上げた。イタリアで新しい連立政権が発足する見込みから同国
株が値上がりした。
    中国商務省が9月に予定されている米中貿易摩擦を巡る閣僚級協議について両国が討
議していると述べたほか、両国間の摩擦の高まりを避けるために米国が計画中の対中製品
への追加関税を取り止めることを望むとした。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.85%上昇した。テクノロジー株
指数は1.06%上昇。ただ軟調な売り上げ見通しを示したソフトウエア会社マ
イクロフォーカス・インターナショナルが32.4%下落し、上昇幅を限定した
。
    フランスの大手複合企業ブイグは6.8%上昇した。上半期のコア営業利
益が市場予想を上回ったことが好感された。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は1.94%上昇し、8月1日以
来の高値をつけた。マッタレッラ大統領がコンテ首相率いる「五つ星運動」と「民主党(
PD)」の連立政権組閣を要請した。イタリアがよりバランスのとれた政権で安定し、欧
州連合(EU)との関係が改善する可能性があると捉えられた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below