May 15, 2020 / 6:01 PM / 20 days ago

欧州株式市場=反発、週間ベースでは3月中旬以来の大幅下落

    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   328.24   +1.53  +0.47    326.71          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1283.36   +4.61  +0.36   1278.75          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  2770.70  +10.47  +0.38   2760.23  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。この日は値上がりしたものの、世界経済の低
迷が当初予想よりも長期化するとの不安に加え、米中の緊張が高まる中、週間ベースでは
3月中旬以来の大幅な落ち込みとなった。
    欧州株は日中から上昇幅を圧縮して終了。米政権は15日、半導体メーカーが米国の
技術を使い米国外で製造した製品を中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)<HWT
.UL>に輸出できない措置を取り、米中貿易摩擦が再び高まった。
    世界の株式相場は総じて4月に底堅く持ち直した後、最近は停滞している。新型コロ
ナウイルスを受けた封鎖措置を緩和する国が出てくる中、感染件数が再び増えることが不
安視されている。米当局者がさえない経済見通しを示したことも重しとなった。
    STOXX欧州600種は週間ベースで3.76%下落。各国の相場も大半が3月中
旬以来の大幅安となった。
    中国の4月の鉱工業生産は前年同月比3.9%増と、市場予想を上回る伸びとなった
。中国経済に左右されるSTOXX欧州600種資源株指数はこの日、2.75
%上昇した。
    ドイツの第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比2.2%減と、200
9年の世界金融危機以降で最大の落ち込みを記録した。今年中頃には一段と低迷すること
が見込まれている。
    決済サービスのワイヤーカードは7.6%安。トレーダーは、ドバイに拠
点を置く提携会社が破産するとのツイートが材料視されたという。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below