July 10, 2017 / 7:47 PM / 6 months ago

欧州株式市場=反発、金融と資源株値を上げる

    [ロンドン 10日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              381.64       +1.46      +0.38           380.18          
 FTSEユーロファースト300種   1500.77       +6.35      +0.42          1494.42          
 DJユーロSTOXX50種         3478.06      +14.22      +0.41          3463.84             
        
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。金融と資源株が買われた。
    STOXX欧州600種銀行株指数は0.26%上昇した。中でもバンク・
オブ・アイルランドが好調で、銀行株の値上がりをけん引した。
    資源株指数は取引時間の早い段階で値を下げた後、金属の値上がりに伴い1
.13%上昇した。
    デンマークの海運・石油大手モラー・マースクは4.0%上昇し、約1
4カ月ぶりの高値をつけた。ゴールドマン・サックスが輸送料をめぐる分析の結果、モラ
ー・マースクの業績見通しを引き上げたことが好感された。
    オランダの郵便事業会社ポストNLは4.2%上昇し、個別銘柄で最も大
幅に値を上げた。直に任期を終えるカンプ経済相が国内の郵便事業の規制を変える必要が
あると示唆したことが材料視された。
    デンマークの食品大手クリスチャン・ハンセンは1.5%上昇した。ゴー
ルドマン・サックスがクリスチャン・ハンセンの価格決定力が強い点を指摘し投資判断を
「買い」に引き上げたことが好感された。
    ドイツ電力大手のエーオンは2.2%上昇し、好調だった電力株指数<.SX
6P>で最も大幅に伸びた。HSBCが投資判断を「縮小」から「買い」に引き上げたこと
が買い材料となった。最近の株価の弱含みを受け、「最高の買い時だ」とした。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below