for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、銀行株や商品関連株が押し上げ

    [25日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。
銀行株や商品関連株の上昇が相場を押し上げた。
    ただ、景気減速懸念が高まる中、金融引き締めに関する中央銀行の
最新動向が引き続き注目されている。
    金利上昇の恩恵を受けるSTOXX欧州600種銀行株指数<.SX7P
>は1.10%上昇し、約1カ月ぶりの高値を付けた。
    米連邦準備理事会(FRB)の利上げの方向性を見極めようと、こ
の日公表される5月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨に注
目が集まっている。
    一方、欧州中央銀行(ECB)では理事の1人が金融政策の方針に
懐疑的な見方を示したものの、ラガルド総裁は今年夏に現在のマイナス
金利から引き上げる計画に大きな支持を得ている。
    TSロンバードの戦略部門トップ、アンドレア・チチオーネ氏は「
投資家はFRBや他の中央銀行による金融引き締めが続く可能性を絶え
ず再評価している」と指摘した。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数 は1.90%、
資源株指数は1.53%それぞれ上げた。石油供給の逼迫(ひ
っぱく)や、米国で自動車による旅行が増える夏季休暇が始まることに
よる需要増の見通しから石油価格が上昇したのが要因。
    この日発表された調査によると、ドイツの消費者信頼感は6月に小
幅上昇すると予想される。ただ、高インフレが家計消費の重しとなって
いると警告した。
    別のデータでは今年第1・四半期のドイツの国内総生産(GDP)
がプラス成長を示し、景気後退入りは回避された。
    
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 STOXX欧州600種         434.31      +2.73   +0.63       431.58          
 FTSEユーロファースト3    1702.97     +12.24   +0.72      1690.73          
 00種                                                                 
 ユーロSTOXX50種        3677.10     +29.54   +0.81      3647.56             
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up