Reuters logo
欧州株式市場=反発、風力タービンメーカー買われる
2017年11月28日 / 18:48 / 15日前

欧州株式市場=反発、風力タービンメーカー買われる

    [ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     387.02         +2.15        +0.56              384.87          
 FTSEユーロファースト300種          1522.34         +8.98        +0.59             1513.36          
 DJユーロSTOXX50種                3583.49        +19.47        +0.55             3564.02             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。風力タービンメーカーが買われたほか、エネ
ルギー部門も好調だった。
    ドイツの風力発電大手シーメンス・ガメサは9.9%、世界最大の風力タ
ービンメーカー、デンマークのベスタスは8.7%それぞれ上昇した。インドが
2020年3月までに100ギガワット規模の太陽光と風力発電契約を発注する計画を発
表したことが材料視された。
    バンク・オブ・アメリカが投資家向けのメモで、両社の「非常に魅力的な」バリュエ
ーションと利益実績に言及したことも追い風となった。
    英蘭系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは4.0%上昇。スクリッ
プ配当を廃止したほか、キャッシュフロー見通しを引き上げたことが好感された。シェル
の値上がりを受けSTOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.43%上昇し
、部門別で最も好調だった。エネルギー部門の指数は風力発電銘柄も含むが、大半が石油
・ガス企業だ。今年は原油高が重しとなり最も不振な部門の一つとなっている。ただアナ
リストらは、同部門の利益見通しを引き上げている。石油輸出国機構(OPEC)は30
日に総会を開き、今後の原油価格の道筋が決まる。アナリストらは同総会に注目している
。
    アイルランドの株式指数は取引時間中に落ち込んだ後、0.16%上昇して
取引を終えた。同国では副首相が辞任に合意し、総選挙の実施が回避された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below