Reuters logo
欧州株式市場=反発、ECB資産買い入れ継続で
2017年10月26日 / 18:28 / 24日後

欧州株式市場=反発、ECB資産買い入れ継続で

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         391.27      +4.14     +1.07         387.13          
 FTSEユーロファースト30  1538.40     +16.33     +1.07        1522.07          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3637.20     +45.74     +1.27        3591.46             
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が債券買い入れプロ
グラムを、規模を縮小した上で少なくとも2018年9月まで続けると述べたことでユー
ロが下落し、ドルで収益を上げる企業の追い風となった。
    クレディ・スイスの欧州ストラジスト、サンドリーヌ・ペレ氏はECBの決定につい
て、上げ相場を引き続き活気付けるだろうと述べた。
    また、スペイン・カタルーニャ州の独立を巡る政治的混乱の打開策が見出せるとの期
待でスペインのIBEX指数は1.92%上昇した。
    決算も材料視された。欧州の半導体大手STマイクロエレクトロニクスは1
1.7%値上がり。通期見通しを引き上げたことが好感された。
    フィンランドの石油会社ネステは9.0%上昇。第3・四半期決算が市場
予想を上回ったことが買い材料となった。
    一方、フィンランドの通信機器大手ノキアは17.5%下落し、STOX
X欧州600種指数で最も大幅に落ち込んだ。第3・四半期利益が市場予想を下
回った。
    英銀行大手バークレイズは7.4%下落し、英国の欧州連合(EU)離脱(
ブレグジット)が決まった国民投票以来の大幅安となった。投資銀行部門が振るわず、第
3・四半期の税引き前利益が市場予想に届かなかった。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below