June 19, 2020 / 6:58 PM / 18 days ago

欧州株式市場=反発、EU刺激策に期待

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     365.46    +2.05  +0.56     363.41          
 FTSEユーロファース    1426.08    +8.44  +0.60    1417.64          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3269.10   +19.20  +0.59    3249.90  <.STOXX50E
                                                               >
    

    欧州株式市場は反発して取引を終えた。欧州連合(EU)首脳会議では復興基金の協
議が進展しなかったものの、大規模な景気刺激策が近いうちに導入されるとの期待が相場
を押し上げた。ディフェンシブ銘柄が好調だった。
    各国首脳は7月中旬に再び首脳会議を開き、合意を目指す。
    キャピタル・エコノミクスは顧客向けのメモで「フランスとドイツ、イタリア、スペ
インが支持していることから、最終的には合意すると思う」と述べた。「ただオランダ、
オーストリア、デンマーク、スウェーデンの倹約4カ国が依然として補助金に反対してい
る」と指摘した。
    STOXX欧州600種は週間ベースで3.22%上昇した。
    この日はSTOXX欧州600種公益事業株指数やヘルスケア指数な
どのディフェンシブ株が値を上げた。原油高に伴い石油・ガス株指数も上昇した
。
    ドイツの航空大手ルフトハンザは3.1%高だった。最大株主であるドイ
ツの億万長者ハインツ・ハーマン・ティーレ氏が政治家に協議を持ちかけたとするハンデ
ルスブラット紙の報道が材料視された。こう着状態となっている90億ユーロ(100億
ドル)の救済計画の最新の動きだ。
    一方、決済サービスのワイヤーカードは前日に続き売られ、35.3%安
だった。前日は約60%下落していた。21億ドルの現金が不明になっている問題で、最
高経営責任者(CEO)が辞任した。
    フィンランドとスウェーデン市場は休場だった。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below