December 12, 2017 / 6:27 PM / 2 years ago

欧州株式市場=反発、M&A材料視

    [ロンドン/ミラノ 12日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              391.63       +2.58      +0.66           389.05          
 FTSEユーロファースト300種   1542.94      +11.67      +0.76          1531.27          
 DJユーロSTOXX50種         3600.35      +18.14      +0.51          3582.21             
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。合併・買収(M&A)の動きがこの日の主な
材料だった。また原油高に伴いエネルギー株が買われた。
    STOXX欧州600種指数は11月9日以来の高値となった。
    英国最大の北海油田のパイプラインが稼動停止となったことで原油価格が2015年
半ば以来初めて1バレル=65ドルを超えた。これに伴いSTOXX欧州600種石油・
ガス株指数は1.56%上昇した。
    オランダのデジタルセキュリティー大手ジェムアルトは34.6%急騰。フ
ランスのITコンサルティング会社アトスによるジェムアルトの43億ユーロ
の買収提案が好感された。
    一方、フランスの商業用不動産の投資会社ユニボール・ロダムコは4.1
%下落した。オーストラリアのショッピングモールオーナー、ウエストフィールド・コー
プを160億ドルで買収することで合意したことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below