Reuters logo
欧州株式市場=反発、4日ぶりに強気相場
2017年3月23日 / 19:44 / 8ヶ月後

欧州株式市場=反発、4日ぶりに強気相場

    [ロンドン/ミラノ 23日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         377.20      +3.17     +0.85         374.03          
 FTSEユーロファースト30  1486.95     +11.49     +0.78        1475.46          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3452.18     +31.48     +0.92        3420.70             
 
    
    欧州株式市場はSTOXX欧州600種が4営業日ぶりに反発して取引を終
えた。旅行や小売り関連の株がけん引した。トランプ米大統領が掲げる景気刺激策が実現
するかどうか不安視されていたが、医療保険制度改革(オバマケア)を見直す代替法案の
採決を前に、投資家らは強気な姿勢に転じた。
    早ければ23日に下院で採決されるオバマケア代替法案の行方は、今後もトランプ大
統領が主要法案を通すことができるかどうかの重要な試金石となる。医療保険以外に、減
税や財政出動、銀行に対する規制の緩和など、株式相場に大きな影響を及ぼす法案が今後
控えている。
    スイスクオート銀行(ジュネーブ)のマーケット戦略部門の責任者、ピーター・ロー
ゼンストライヒ氏は「市場は今のところ、この採決をトランプ大統領の政策の先行きを占
うものだとして熱くなっている。法案が可決されなければ、期待されている税制改革や、
より広範な成長計画にとって障害になると捉えられるだろう」と述べる。
    金融大手クレディ・スイスは2.0%安。スイス国内の銀行部門について、
新規株式公開(IPO)ではなく、短期間で株式売却が可能な手法を検討するとの関係筋
の話が材料視された。これにより30億スイス・フラン(30億3000万ドル)を調達
する見通しだ。
    欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)
は0.8%安だった。米同業のフォード・モーターが四半期利益の減少見通しを示
したことが材料視された。フィアットは営業利益の4分の3超を米国で上げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below