May 28, 2019 / 5:23 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、イタリア銀行株売られる EU制裁を不安視

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    375.90    -0.81  -0.22    376.71          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1479.71    -3.38  -0.23   1483.09          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3348.86   -15.18  -0.45   3364.04  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。イタリアが欧州連合(EU)の財政規律違反
で罰金を科される可能性が不安視され、イタリアの銀行株が売られた。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.50%低下した。サルビー
ニ副首相は、公的債務と構造的な赤字が増えていることを理由に、欧州委員会が欧州連合
(EU)の財政規律違反を理由に同国に30億ユーロの制裁金を科す可能性があると述べ
た。サルビーニ氏の発言を受けイタリアの国債利回りが上昇する一方、イタリアの銀行株
指数<.FTIT8300 >は1.16%低下し、2月上旬以来の安値を付けた。
    一方、ギリシャの主要株価指数は2.32%上昇し、1年超ぶりの高値。総選
挙が近いうちに実施されることとなり、企業寄りの政権が誕生する期待が高まった。
    UBSのアナリストは投資家向けのメモで、新民主主義党(ND)が総選挙で勝てば
、ミツォタキス党首が首相になると指摘。ミツォタキス氏は、法人税の削減のほか、「国
内の融資活動を一段と促す海外投資の誘致」などを提唱しており、企業寄りで銀行にとっ
て良い内容と解釈できるとアナリストは述べた。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below