January 29, 2018 / 6:29 PM / 24 days ago

欧州株式市場=反落、サノフィ売られる

    [ロンドン/ミラノ 29日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        399.80  -0.77  -0.19      400.57          
 FTSEユーロファースト3   1570.85  -3.13  -0.20     1573.98          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3643.04  -4.37  -0.12     3647.41             
        
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。
    合併・買収(M&A)の合意内容が嫌気されたフランスの製薬大手サノフィ<SASY.PA
>が値下がりしたほか、決算が一部銘柄の売り材料となった。また、国債利回りの上昇に
伴い安定的に配当を行う銘柄が投資対象として見劣りし、値を下げた。
    サノフィは0.8%下落した。同社はこの日、ベルギーのバイオテクノロジー企業ア
ブリンクスを39億ユーロで買収することで合意。1株あたり45ユーロとす
る買収額が高いと捉えられた。アブリンクスの前週末の終値は1株39ユーロだった。ア
ブリンクスはこの日18.5%急騰した。
    スウェーデンの医療テクノロジーのゲティンゲは10.5%急落。第4・
四半期利益が市場予想を下回ったほか、2018年の業績が為替の影響を受けるとの発言
が嫌気された。
    スペインの銀行バンキアは4.3%下落した。第4・四半期決算は、バン
コ・マレ・ノストルム(BMN)の買収をめぐる事業再編費用を計上したことから2億3
500万ユーロの損失を出した。
    この日は国債が値を下げ、ドイツ5年債利回りが15年以来初めてプラスへ転じた。
生活必需品や公益銘柄などの配当が安定している銘柄が値を下げた。
    一方、オーストリア拠点の半導体メーカーAMSは16.9%急騰。17年
の収益が倍増したほか、業績見通しの上方改定幅が予想を大幅に上回った。同業のダイア
ログ・セミコンダクターとSTマイクロエレクトロニクスも1.5%
と2.4%の連れ高となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below