March 20, 2019 / 7:06 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、ドイツ株下落や英EU離脱の対立から

    [20日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        380.84   -3.45  -0.90      384.29          
 FTSEユーロファースト3   1498.56  -12.94  -0.86     1511.50          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3372.38  -36.62  -1.07     3409.00             
        
    欧州株式市場は6営業日ぶりに反落して取引を終えた。ドイツ株の下落や、英国の欧
州連合(EU)離脱(ブレグジット)の期日延期を巡る対立を嫌気し、利益確定売りが広
がった。
    ドイツの医薬品・化学大手バイエルは9.6%急落した。米モンサントの
買収により加わった除草剤「ラウンドアップ」に対し、サンフランシスコ連邦地裁の陪審
がバイエル敗訴の判断を示し、2カ所目の裁判所となった。あるトレーダーは「モンサン
ト買収はひどい案件で、バイエル経営陣が宿題をしっかりしていなかったようだ」と話し
た。
    ドイツの高級車大手BMWは4.9%下落。通期の利益予想を下方修正し
たことが嫌気された。トランプ米大統領が中国に対する関税を長い間据え置くと発言した
ことも重しとなり、ドイツのクセトラDAX指数は1.57%下落した。
    ブレグジット関連では、メイ英首相による3カ月の期日延期の要請は市場の一部から
想定より短いとみなされた。長めの延期の方が、再度離脱を問う国民投票の可能性を高め
るか、より穏健な離脱となり、トレーダーは経済への打撃が限定されると見ている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below