for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、ヘルスケアとテクノロジー株に売り

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   374.12   -1.20  -0.32    375.32          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1457.59   -3.48  -0.24   1461.07          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  3366.29  -18.00  -0.53   3384.29  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    週明けの欧州株式市場は反落して取引を終えた。前週は新型コロナウイルス危機後の
経済回復への期待を追い風に株価が上がったが、この日はヘルスケアとテクノロジー株が
売られ、全体水準を押し下げた。
    新型コロナの危機のさなか、底堅さを保った部門が軟調だった一方、銀行や石油株な
どこれまで低迷していた部門は値上がりした。
    ヘルスケア株指数は0.59%下落。英製薬のアストラゼネカが2.
7%安だった。米同業ギリアド・サイエンシズに対し、合併の可能性を打診した
とのブルームバーグの報道が材料視された。
    テクノロジー株指数は1.77%下落。オランダの半導体製造装置メーカー
、ASMLとASMインターナショナルはともに4.5%超値を下げ
た。
    一方、STOXXユーロ圏銀行株指数は1.97%上昇した。欧州中央銀行
(ECB)が先週、予想以上の規模の景気刺激策を発表したことが買い材料となっている
。
    KBWのアナリストは顧客向けのメモで「欧州の銀行株が年初来低迷してきたことと
ECBの対策を勘案すると買う好機だ」とした。
    石油大手のBPとトタル、ロイヤル・ダッチ・シェルは1
.0%から1.8%上昇した。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で
構成する「OPECプラス」が過去最大規模の協調減産を延長することで合意し、原油が
値を上げた。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up