July 16, 2018 / 6:01 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、一次産品銘柄売られる

    [ロンドン/ミラノ 16日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    384.05    -0.98  -0.25    385.03          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1503.07    -5.07  -0.34   1508.14          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3449.08    -5.46  -0.16   3454.54  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。一次産品銘柄が売られ、全体水準を押
し下げた。
    原油が大幅安となったことに伴いエネルギー株が売られ、部門別で最大の重しだった
。供給を巡る懸念が原油安につながった。
    STOXX欧州600種資源株指数や自動車・部品株指数も低下した
。米中貿易戦争を巡る懸念が高まる中、中国の第2・四半期国内総生産(GDP)が鈍化
した。中国は世界で主要な一次産品消費国であることから、関連銘柄の売り材料となった
。
    一方、ドイツ銀行は7.3%上昇し、約6週間ぶりの高値を付けた。翌週
に発表予定の第2・四半期決算の概要は、純利益が市場予想を上回った。自己資本バッフ
ァーも予想を超えた。
    フィンランドのエレベーター製造大手のコネは1.3%高だった。ドイツ
工業大手ティッセンクルップと合併・買収(M&A)について協議したとの報
道が材料視された。ティッセンクルップは0.1%安だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below