August 28, 2019 / 6:22 PM / 3 months ago

欧州株式市場=反落、世界経済の景気後退入りを不安視

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   372.86    -0.76  -0.20     373.62          
 FTSEユーロファース  1467.10    -2.58  -0.18    1469.68          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3365.38    -5.09  -0.15    3370.47  <.STOXX50E
 0種                                                        >
 
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。世界経済が景気後退入りす
るとの懸念が相場を押し下げた。
    米国債市場で長短金利の逆転(逆イールド)が進んだことで、米中
貿易摩擦を背景に世界経済が景気後退入りする可能性が不安視された。
証券会社シティインデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「米経
済は比較的好調な状態が続いているが、逆イールドは伝統的に米経済だ
けでなく世界経済の見通しを反映している」と指摘した。
    ユーロ圏全体で国債が買われた。ドイツの10年物国債利回りは過
去最低水準をつけた。
    大半の部門がマイナス圏で取引された。STOXX欧州600種テ
クノロジー株指数は1.11%低下。コンピューター支援設計
(CAD)ソフト大手の米オートデスクが通期業績の見通しを
引き下げたことが売り材料となった。
    一方、デンマークの飲料メーカー、ロイヤル・ユニブリュー<RBREW
.CO>は10.8%急騰。第2・四半期決算が市場予想を上回ったほか、
前向きな見通しを示したことが好感された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below