January 3, 2020 / 7:41 PM / 14 days ago

欧州株式市場=反落、中東での緊張高まりで

    [3日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   418.33    -1.39  -0.33    419.72          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1635.34    -2.78  -0.17   1638.12          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3773.37   -19.87  -0.52   3793.24  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米軍がイラクへの空爆でイ
ランの司令官を殺害し中東での緊張が高まる中でリスク資産が売られた
。原油の値上がりで航空銘柄の値下がりが目立った。
    米軍によるイラクの首都バグダッドでの空爆でイラン革命防衛隊コ
ッズ部隊のソレイマニ司令官が殺害された。イランの最高指導者ハメネ
イ師は厳しい報復を警告した。
    ドイツのクセトラDAX指数は1.25%下落。6.5%
安となったドイツの航空大手ルフトハンザが重しだった。欧
州航空大手エールフランスKLMや格安航空会社のイージー
ジェットも値を下げた。原油が3%を超えて上昇し、燃油価格
が不安視された。STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数<.SXTP
>は1.56%下落した。
    米中関係の改善や中国による追加金融緩和、景気見通しの好転によ
り、2020年の取引の初日は好調だったが、3日発表された12月の
ドイツの失業者が予想以上に増えたほか、12月の米製造業景気指数は
予想以上に落ち込んだ。
    基地局運営のセルネックス・テレコムは2.3%上昇し
た。ポルトガルの通信塔運営会社OMTELを約8億ユーロ(8億94
00万ドル)で買収することが好感された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below