June 28, 2018 / 5:12 PM / 5 months ago

欧州株式市場=反落、人民元安で貿易摩擦一段と意識

    [ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    376.87    -3.10  -0.82    379.97          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1475.23   -11.27  -0.76   1486.50          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3365.52   -31.61  -0.93   3397.13  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国との貿易摩擦で中国経済の先行きが懸念
される中、人民元が下落し、貿易摩擦が一段と意識された。
    輸出銘柄が多く通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は1
.39%低下した。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マッデン氏は「貿易摩擦が依然顕著な
中、投資家は前日の値上がりを受け、利益を確定している」と指摘。通商交渉で明確な進
歩がない限り株価が安定的に回復することはないだろうと付け加えた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.53%低下。ハイテク部
門は貿易摩擦の影響を受けにくいとされていたものの、今は輸入関税を巡る懸念が広範な
分野に広がっている。半導体製造装置大手のASMLとインフィニオン<IFXGn.
DE>、STマイクロエレクトロニクスは2.9%から5.1%下落した。
    自動車・部品株指数は2.20%低下。ドイツの照明大手オスラムが、通商
制裁措置によって自動車メーカーが「著しい先行き不透明感」に直面しているとし、利益
見通しを引き下げたことが材料視された。
    一方、スイス食品大手ネスレや日用品大手のユニリーバなどの消費
財大手は値を上げた。高配当である同部門はこうした状況下で比較的安全とみなされてい
る。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below