Reuters logo
欧州株式市場=反落、公益事業と自動車株売られる
June 27, 2017 / 6:22 PM / 7 months ago

欧州株式市場=反落、公益事業と自動車株売られる

    [ミラノ/ロンドン 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         385.98      -3.07     -0.79         389.05          
 FTSEユーロファースト30  1519.21     -10.63     -0.69        1529.84          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3538.32     -23.44     -0.66        3561.76             
 
    
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁による
タカ派的な発言を受け、金利動向に左右されやすい公益事業株が売られたほか、ドイツの
自動車部品大手シェフラーが利益見通しを引き下げたことに伴い関連株が値を
下げた。
    ドラギ総裁は緩和姿勢を調整する可能性を示唆。ECBが早ければ9月にも緩和縮小
を発表するとの見方が広がった。
    STOXX欧州600種電力株指数は2.42%低下し、2016年11月
以来の大幅なマイナスとなった。公益事業株は金利が上がるとともに配当の魅力が減る。
    一方、銀行株指数は1.36%上昇した。銀行はECBの超緩和政策によっ
て利幅が圧縮していたため、この日のドラギ総裁の発言が追い風となった。銀行株が買わ
れる中、イタリア・ジェノバの中堅銀行カリジェは3.4%値を下げ、過去最
安値を更新した。計画中の4億5000万ユーロの資金調達では経営立て直しに不十分と
の憶測が重しとなった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は1.47%下げた。シェフラ
ーが、価格競争の激化とコスト増大を指摘し利益見通しを引き下げたことが嫌気された。
シェフラーは12.8%安となった。
    世界的なサイバー攻撃の被害に遭ったデンマークの海運コングロマリットA・P・モ
ラー・マースクと世界最大の広告会社WPPは0.5%と0.8%
それぞれ下落した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below