for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、利益確定売り コロナ拡大も重し

    [25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    392.09    -0.30  -0.08    392.39          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1514.20    -0.18  -0.01   1514.38          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3511.90    +3.92  +0.11   3507.98  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。今月大幅に値上がりしていたことから利益確
定売りが出た。新型コロナウイルスの感染件数が急増していることも株価の重しとなった
。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.21%下落した。前日まで
の3営業日で合わせて10%近く伸びていた。新型コロナワクチンへの期待と米国での政
治情勢を材料に原油が値上がりしたことが追い風となっていた。
    ただ新型コロナ感染が欧州全土で増加するほか、最近導入されたロックダウン(都市
封鎖)による景気の混乱が感じられる中で株価が弱含んだ。
    英国の中型株で構成するFTSE250種指数は1.11%下落し、他市場
より落ち込みが目立った。欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のフォンデアラ
イエン委員長は、英国と確実に通商協定を結べるとは言えないとし、今後数日間が正念場
になるとの認識を示した。
    こうした中、フランスは国内の新規感染者数と入院者数が大幅に減ったことを受け、
今週末からロックダウンを緩和し始める。
    英金融のヴァージン・マネーは4.8%安。不良債権の増加を見込んで評価
損を計上し、通期利益が減ったことが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up