January 21, 2019 / 6:05 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、弱い中国GDP統計受け

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        356.36  -0.69  -0.19      357.05          
 FTSEユーロファースト3   1400.59  -4.28  -0.30     1404.87          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3125.07  -9.85  -0.31     3134.92             
 
    欧州株式市場は、弱い中国国内総生産(GDP)統計を受け反落した。
    中国国家統計局が発表した第4・四半期のGDPは前年比6.4%増と、2009年
第1・四半期以来の低い伸びを示した。2018年の成長率は6.6%と、28年ぶりの
低水準を記録した。
    ドイツのクセトラDAX指数は0.6%下落した。
    ドイツの化学・消費財メーカー、ヘンケルが約10%安と下げが目立っ
た。再成長に向け、ブランドやデジタル技術投資を加速するため、今年の利益減少見通し
を示した。
    第4・四半期決算の発表が相次ぐ中、アナリストらは、株が最近大きく売られて株価
水準は下がっており、株式市場は全般的に前向きな反応を示すと予想する。
    ウニクレディトのストラテジストは「利益の伸びが低くてもプラスなら、株式相場に
とって底堅い土台となる」と話した。
    欧州最大の通信会社ドイツテレコムが2.4%安。ベレンバーグが投資判
断を「セル」に引き下げた。
    デンマークの宝石メーカー、パンドラは1.45%安。シティが投資判
断を「バイ」から「ニュートラル」に引き下げた。
    
    オンライン案内広告会社スカウト24は2.2%高。ヘルマン&フリード
マンとブラックストーンが示した47億ユーロ(54億ドル)の買収提案を拒否し、買収
合戦に突入する可能性が生まれた。
    欧州航空大手エールフランスKLMが5.2%高。デービー・リサーチが
投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた。
    ドイツの空港運営会社フラポートは約3%高。ゴールドマン・サックスが
投資判断を「セル」から「ニュートラル」に引き上げた。   

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below