May 13, 2020 / 5:53 PM / 15 days ago

欧州株式市場=反落、旅行・自動車株が5%安

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   333.97   -6.60  -1.94    340.57          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1306.30  -25.58  -1.92   1331.88          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  2810.55  -73.65  -2.55   2884.20  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染件数が再び増加す
ることが不安視されたほか、米連邦準備理事会(FRB)議長がさえない経済見通しを示
したことで早期経済回復への期待が後退した。旅行や自動車、銀行株の値下がりが目立っ
た。
    パウエルFRB議長は、新型ウイルスの感染拡大に伴い米経済は長期にわたり成長が
低迷し所得も停滞する恐れがあると述べた。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数と自動車・部品株指数
はともに約5%値下がりした。
    銀行株指数は3.73%下落。個別銘柄ではドイツのコメルツ銀行
が7.1%、オランダの銀行大手ABNアムロが9.1%それぞれ下げた。新
型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により貸倒引当金が増え、第1・四半
期は赤字に転じた。ドイツ銀行は6.4%安。経費削減の一環として経営幹部
が1カ月分の固定給を受け取らない方針との報道が不安視された。
    欧州株は4月に力強く持ち直したが、ここに来て幾分値下がりしている。韓国やドイ
ツ、中国では封鎖措置を緩和した後、感染件数が増加。米国では医療専門家が早すぎる段
階で経済活動を再開することに警告した。
    伊アニェッリ家の持ち株会社エクソールは7.2%安だった。フランスの
保険会社コベアが、エクソールが保有するバミューダ拠点の再保険事業パートナー・リー
を90億ドルで買収する計画を取り消したことが嫌気された。
    欧州の利益見通しは大幅に悪化している。STOXX欧州600種の構成銘柄の第2
・四半期利益は46.7%減となる見込み。先週の見通しは44.9%減だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below