July 22, 2020 / 6:50 PM / 17 days ago

欧州株式市場=反落、米中緊張と新型コロナ感染急増を不安視

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   373.44    -3.26  -0.87    376.70          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1454.32   -13.73  -0.94   1468.05          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3370.76   -34.59  -1.02   3405.35  <.STOXX50
 種                                                       E>
 
       
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米中の緊張感の高まりや新
型コロナウイルスの感染件数の急増が不安視された。
    中国政府によると、米政府がテキサス州ヒューストンにある中国総
領事館を急きょ閉鎖するように命じた。中国は米国の措置を強く非難。
関係筋の情報では、中国は対抗措置として湖北省武漢市の米国総領事館
の閉鎖を検討している。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2.78%下
落した。米原油在庫が予想以上に増えたことで原油が値を下げた。石油
大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP、トタル<TOTF.
PA>は全て3%超値を下げた。
    トランプ米大統領は前日、パンデミック(感染大流行)は改善する
前に悪化すると述べた。ロイターのデータによると新型コロナの世界の
感染件数は22日、1500万人を超えた。
    前日は欧州連合(EU)首脳が新型コロナウイルスで打撃を被った
欧州経済を立て直す7500億ユーロ(8646億8000万ドル)の
復興基金で合意したことで市場心理が好転したが、この日は一転した。
    投資会社メルローズは14.2%下落した。第2・四半期
に損失を出したことを受け不特定数の人員削減を示唆した。
    一方、欧州ホームセンター大手キングフィッシャーは14
.6%急騰し、30年超ぶりの大幅な値上がりとなった。上半期の調整
後利益が増えるとの見通しが好感された。
    リフィニティブのデータによると、STOXX600種採用企業の
第2・四半期利益は58.6%減との予想で、前週の56.2%減から
見通しが悪化した。パンデミックによる景気後退(リセッション)がど
れほど深刻になるかについて不安が高まっている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below